読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサギは“ウ”サギ

新潟暮らしに役立つ情報を載せていこうと思っています♪

【三条市・下田】「 白鳥の郷公苑」で白鳥の川流れを見てきました^^

スポンサーリンク

先週、三条市の下田(しただ)にある、
白鳥スポットへ遊びに行ってきました♪


白鳥の郷公苑

白鳥の郷公苑という名前ですが、川です!


白鳥の湖というだけあって、
普通は湖にいるものかなと思いますが、

こちらは川に白鳥たちがわんさかいます^^

観察舎

川の前には立派な観察舎が建っています!

裏に川が流れています。



中には望遠鏡があって、白鳥の顔もくっきり見えました!


コーヒー売ってる



上ると観察デッキもあります。

川に降りると間近に白鳥が!

階段を下りて川辺まで行くと、白鳥はすぐ目の前です!!



白鳥の餌を観察室で売っているので、それを買ってあげるもよし、

パンや米などを持参してあげるもよし、

人が撒いた餌を食べる白鳥をバシャバシャ撮るもよし!(←私w)


▼エサを食べる白鳥
びよーん

白鳥は首が長いw


浮いてる♪


川の流れに乗って、
ツーっと上流から下流へ流されるように移動する白鳥が多数。

こっちを向きながら流されてる様子がなんとも(*´艸`)かわいい。

流れのある川ならではだと思いました!


落ちていた白鳥の羽。意外と大きい!
24.5cmのブーツはいてます

餌付けさせてもらえました♪

ちょうど給餌の時間だったようで、
職員の方が大きなバケツいっぱいに白鳥のエサを持ってこられました。


気前よく、
「あげてみる?」といってくださり、
居合わせたわたしも皆さんも歓喜!


大きなひしゃくでバサッとエサを撒いたり、
手ですくって思い思いに投げたり・・・


白鳥たちも、餌がじゃんじゃん投げ込まれるので大フィーバー!笑


仲間内でおしりを突いたり、
他の白鳥を押しのけたり、大騒ぎでした(笑)

↓おしりをツンッて、つついてる瞬間


上流で休んでいた白鳥たちも次々川へ降りて参戦してきたり^^

立ってる白鳥のコレジャナイ感といったら(*´艸`)


下流にいた白鳥たちは、流れてくる餌を食べる。流しそうめんみたい 笑

おもしろかった!


白鳥の郷公苑の方によると、白鳥たちは3月の半ば頃までいるそうです。

子どもの白鳥たちも、だいぶ白くなってきてますね♪


冬、三条市の下田のオススメスポットです(*^^*)


川と遠くの雪山の景色も綺麗な場所ですよ^^


建物の横にある焼き芋屋さんは美味しいと評判です♪

豆知識

そうそう、
この白鳥の川の名前は、「五十嵐川」と書いて“いらしがわ”といいます。

五十嵐といえば「いがらし」と読むのが一般的かと思いますが、
濁らないんです!

新潟県に来てから出会う「五十嵐」さんは、
たいてい「いからし」さんで、「いがらし」さんはむしろ少数派の印象。

以上、豆知識でした^^


☆三条市の下田といえばこちらもオススメ
【三条市・下田】意外とリーズナブル! 古民家カフェ「こくわや藤兵衛」でフルーティな “こくわカレー” を食べました♪ - ウサギは“ウ”サギ
【三条市・下田】秘湯「嵐渓荘」に行ってきました♪ かまくらにも入ってきました^^ - ウサギは“ウ”サギ


☆白鳥スポットといえばこちらも^^
【柏崎市・西山】こんなときになんですが、白鳥を見に行きました! - ウサギは“ウ”サギ

ほかにも、
阿賀野(あがの)市の瓢湖(ひょうこ)や、
新潟市の佐潟(さかた)も有名です!