ウサギは“ウ”サギ

新潟暮らしに役立つ情報を載せていこうと思っています♪

温泉が恋しい季節ですね^^(クリックで過去記事に飛びます)▼◆上越市・安塚の雪だるま温泉で寝転がるもよし^^

◆三条市・さぎの湯でごろごろするもよし♪

新潟県の「日帰り温泉」をオトクに楽しむなら絶対買うべき1冊の本! 超オススメです!

スポンサーリンク

2016年の記事に加筆修正しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

温泉はいいですよね^^

普段はシャワーだけで済ましていますが、
月2,3回の温泉で日ごろの疲れをリセットしています^^

新潟県内は北から南までいたるところに温泉があって、お湯の種類も豊富♡

日帰り温泉の相場は、6~700円代のところが多いかな。と思います。

さて、そんな温泉をよりお得に入れたら嬉しいですよね!(*´∀`*)
その分いっぱい入れますし♪

平日夜間割引もあるけれど

このときはうまく平日の夜に行けましたが、

そうそう平日の夜ばかり行けないですよね!

大丈夫です!
これから紹介する本を買えばバッチリお得に入れます♪

これを買えば間違いない!

それは、この本です!!!

新潟 日帰り温泉パラダイス

出版はなんと新潟日報です!

この本は各施設の紹介と、クーポンになっているんです♪

こんな感じ

嵐渓荘(らんけいそう)は本当にオススメ!
1000円→650円で入れます^^



割引率!!


ラーメンのクーポンも付いてます!

このクーポン本は、温泉もラーメンも大好きな我が家の旦那さんにピッタリ!笑

お得度が高い!

上で紹介した嵐渓荘(らんけいそう)を例にすると、
1000円→650円で350円お得、2人でいくと700円お得。

この本は787円+税(安っ!)なので、
うまくやれば数回で、本のもとを取れます^^


クーポンの期限も長いので安心して使えますよ♪(2017年3月末まで!)


似たような温泉のクーポン本で、スタンプラリー形式のものが本屋さんに売ってましたが、
我が家的には、今回紹介した本の方がお得度が高いと思いました!


みなさまの温泉ライフが充実することを願ってます!(*´`*)


それでは!

☆関連記事
▼実は、このときの味玉無料もこの本のクーポン特典だったんです^^
niigata-gurasi.hateblo.jp