ウサギは“ウ”サギ

新潟暮らしに役立つ情報を載せていこうと思っています♪

温泉が恋しい季節ですね^^(クリックで過去記事に飛びます)▼◆上越市・安塚の雪だるま温泉で寝転がるもよし^^

◆三条市・さぎの湯でごろごろするもよし♪

【出雲崎町】道の駅『天領の里』で、日本海を見ながら「天領あんぱん」を食べました♪

スポンサーリンク

2016-07-16の記事に加筆修正しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今月に入った頃だったか、
出雲崎に行った時に寄りました^^

ちなみにですが、
「出雲崎町」は、「いずもざき”まち”」と読みます!

「いずもざきちょう」と読んでたら、”まち”だと旦那さんに訂正されました^^;

新潟県の「○○」は、みんな「○○まち」と読みます!
これ豆知識ですね^^

天領の里

てんりょうのさと??

名前の由来ですが、
出雲崎がその昔、幕府直轄の”天領”だったことにちなんでます。


佐渡島の金山で採れた金を船に積んで、海を渡って本州に荷揚げした場所が出雲崎です。

▼あなたを追ってきたのも出雲崎。

私は出雲崎といえばジェロのイメージの方が強かったです(^^)

おやつの「天領あんぱん」

天領あんぱん♪

ずっしりあんこと、生クリームが入ってます♪


良寛牛乳のコーヒー牛乳と^^

これ、なるべく子供が写らないようにしつつ、海も入れました 笑

道の駅のすぐ裏が海になっているんです^^

良寛??

ところで良寛(りょうかん)さまって知ってますか?
私は新潟に来るまで知らなかったんですが、新潟県生まれの詩人・歌人・書家でもある禅僧だそうです。

新潟県内にいると、かなりの頻度で”良寛”の文字を見かけるので驚きます。

良寛○○、良寛さま生誕地、良寛記念館、良寛の○○、良寛…etc

あっちを向いても良寛、こっちを向いても良寛、どこでも良寛!ってぐらい\(^o^)/

新潟びっくりの1つです。(今は慣れました^^)

その良寛さまが出雲崎で生まれたそうで、
それにちなんで出雲崎の牛乳屋さんは「良寛牛乳」にされたんでしょうね!

インパクト抜群^^

時代館もおすすめ!

道の駅の隣に「天領出雲崎時代館」があります。
こーゆーの、ほんとにおもしろいんかいな??って思いながら入りましたが(すみません!)、
だんなさんが、すごく面白いからというので入りました。

けっこうおもしろい!!

館内は意外と広くて、船がかざってあったり、懐かしの駄菓子屋みたいなのもあったり、堅苦しくなくて楽しめました♪
道の駅で何かしら買うと、入館料が若干割引されます♪
(良寛牛乳おすすめ^^)

もう一つ、時代館につながって「石油館」もあります。

出雲崎ではなんと、石油が採れていたんです!!!

おかげで人口密度がものすごいことになっていた時代もあったそうですよ^^



海水浴に、良寛牛乳に、楽しい時代館に・・・外では浜焼きみたいなのも売ってました^^

いろいろ楽しめる道の駅「天領の里」

出雲崎に行かれる際はぜひ♪
すごくおすすめです^^
HP⇒越後出雲崎「天領の里」