読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサギは“ウ”サギ

新潟暮らしに役立つ情報を載せていこうと思っています♪

【長岡市】「かまぶろ温泉旅館」の“かまぶろ”は、塩釜焼きになった気分でじっくり温まれて最高でした!

長岡市 温泉でゆったり♪

スポンサーリンク

こんにちは!


おとといだったかな、初めての温泉に行きました^^

そこがものすごく気に入ったので、熱を入れて書きました!長文!

かまぶろ温泉旅館

長岡市の、宮内のほうにあります!(いまいち地理わかってないけど!

温泉旅館ですが、日帰り入浴もやってます。


ここの特徴が、名前の通り「かまぶろ」!

かまぶろ・・・簡単にいうと、「和風サウナ」でしょうか^^

→詳しくはHPをどうぞ!


光で飛んじゃってますが、
「北海道・東北で唯一のかまぶろ」みたいなことが書いてありました(笑)

新潟って何区分やねんw


で、また入館料がおもしろくてですね、

16時~も変わらないww

【料金表】
◆入館料(入浴・休憩)
 10:00~16:00 大人520円/小学生270円/幼児210円
 16:00~21:00 大人520円/小学生270円/幼児210円


旅館の方が感じよくて、好感触!


かま風呂が初めてだと言うと、
入浴方法の簡単な説明をしてくださいました^^

突き当りがお風呂

かまぶろ入浴の注意点

HPにかまぶろの入り方が載ってました↓
入浴のすすめ « 長岡かまぶろ温泉旅館


わたしのメモも書いておきますね!

まず流れとしては、
大浴場で身体を流してちゃっと浸かってから、かまぶろに入ります♪


で、ここで大切な留意点があります。


かまぶろは大浴場の横にありますが、
大浴場とかまぶろは直接つながっていません。

いったん更衣室に出てから、かまぶろに入ることになります。


かまぶろの出入り口は小さくて、かがんで入ります。
小人の家に入るワクワク感♪(←そこまで小さくはない)


で、更衣室のつくりなんですけど、
更衣室のドアを開けるとカーテンがあって、
カーテンを開けて中に入ると、まん前にかまぶろの入り口の扉があるんです。


下手すると更衣室のドアから裸が見えてしまうんじゃないかとヒヤヒヤします。
(たぶん大丈夫だとは思うけど!)

まあ、ご愛嬌ですね!


いろいろ面白くて、入る前からときめきが止まりませんw

大浴場

大きなお風呂です^^
http://www.kamaburo.com/acwps01/wp-content/themes/kamaburo/images/k-daiyokujou1.png
(HPより画像お借りしました)

湯の花が浮いてます♪

普通に気持ちいい・・・


一応注意点(?)
シャワーは毎回、最初少し温度が下がりますw


あるていど湯船で身体を温めたら、

いざ!和風サウナこと「かまぶろ」へ!

楽なのに、汗はたっぷり!塩釜焼きになった気分!!

わたし、サウナって苦手なんですよ。

あの、蒸気かなにかの息苦しい感じがすごく苦手で!
しかもむっちゃ暑いし!
(ふだんはあっても入りません・・・)


そんなサウナ苦手人間のわたしですが、
ここのかまぶろはラクーに長時間入っていられました♪
(長時間といっても、10分くらいかな??←快挙)

http://www.kamaburo.com/acwps01/wp-content/themes/kamaburo/images/k-sisetsu_kamaburo.png
(HPより画像お借りしました)


かまぶろ内は、塩がどっさり敷き詰めてあって、カチカチです。

その上にむしろがひいてあって、ごろんと横になります^^


仰向けでも、うつ伏せでもあったかくて気持ちいいです!


わたしはうつ伏せになっておなかを温めるのが最高でした!


ぼへーっとうつ伏せになっていると、
背中から腰から、たらー、たらーと汗が流れ落ちていくんです!


見ると腕にも大粒の汗がびっしり!

顔も触ると汗が吹き出ています!


おおお!!

「めっちゃ汗でてるーー!! おもしろい ヾ(≧∇≦*)〃」


部屋の温度もちょうどいいんでしょうね。

ぬくいというよりは熱いですが、
よくあるサウナみたくガツンと熱くはないし、

息苦しさも全然ないので、


寝転んでいると気持ちいいのなんの!


寝てしまいそうになるのを必死にこらえて、
意識を保つようにしていました(笑)


汗は大粒のがじわじわ、たらりたらりと、どんどん出てくるので、

もし眠ってしまったらキケンすぎます!!


「オーブンでじっくり火をとおされている塩釜焼きの気分だなあ。

身がふっくらしっとり柔らかくなるのだ・・・」


なんて考えていましたw


注文の多い料理店みたい!


ちなみに、かまぶろ温泉旅館では、
「鯛の塩釜焼き」を食べられるそうです!^^



ああ至福。。。。

かまぶろから出たら、大浴場で身体を流して終了♪

身体がぽっかぽかなので、
最初に温度が低く出てくるシャワーが、大変気持ちよかったですw

ちなみに更衣室

貴重品ロッカーは100円リターン式です。

ドライヤーあります。

上記のように、浴室とサウナ室の通路でもあります^^

お風呂上りの休憩スペースがない・・・のかな??

まあ旅館ですからね!

ロビーのテーブルでジュースを飲みました^^


と思ったら、HPによると、どうも休憩室があるっぽい??

かまぶろ温泉、超おすすめ!

かまぶろ自体が珍しいですし、身体にもすごく効いた感じがしました^^


大満足!

近くにあったら通う!健康になれそう(´ω`*)

常連さんと思われる方が颯爽と浴場へ行かれるのを見て、すごく羨ましかったです!



そうそう、帰る時に旅館の方が
「またきてねー!」と手を振ってくれました^^


いいとこ見つけちゃったよー!!


長岡の人がうらやましいー!!


また行こう(人´ω`*)


それでは!


☆HPが行き届いています!
www.kamaburo.com


☆宮内駅の近くといえばこちらもオススメ