ウサギは“ウ”サギ

新潟暮らしに役立つ情報を載せていこうと思っています♪

温泉が恋しい季節ですね^^(クリックで過去記事に飛びます)▼◆上越市・安塚の雪だるま温泉で寝転がるもよし^^

◆三条市・さぎの湯でごろごろするもよし♪

【新潟市西蒲区】『福寿温泉 じょんのび館』で ”じょんのび” してきました♪

スポンサーリンク

2016-09-06の記事に加筆修正しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福寿温泉 じょんのび館

新潟市西蒲区にあります^^

平日夜間割で、なんと600円(タオル付き!)で入れるお得な温泉です^^

館内広々

館内に入るとまず、ロビーが広くて驚きます!ここはホテルですか!?

休憩スペースも充実。
(18時以降は休憩スペースが閉鎖されますが、食事処が休憩室兼になるので心配無用です!)

お風呂もゆったり

洋風の「平家の湯」と、和風の「源氏の湯」が男女日替わりで楽しめます^^

平家と源氏っていうのは、「ホタル」のことだと思われます。
蛍が見えるのが売りの一つらしいです\(^o^)/

どちらも内湯がゆったりと広くて、種類もあって楽しめます!

露天風呂も気持ちいいです♪

わたしのオススメは和風の「源氏の湯」です!
内湯の中に屋根があって、なかなか凝ったつくりになっています^^

ちなみに、平家の湯は大きなジャグジーがポイントです!

露天風呂まで階段を下りていくのが意外と距離がある!

露天風呂に行くまでに、階段の距離が意外とあって、およよ?と思います\(^o^)/
必ずスリッパを履いていきましょう!

そのかわり、露天風呂は気持ちいいです!

打たせ湯もあって、ちょっとやってみたらお湯が口に入りました^^;
しょっぱかったです!

お湯に浸かって熱くなったら、屋根付きの大き目のベンチ(?)で休憩できます!←これが気持ちいい
風を感じながらぼけーっとできます。

注)帰りは階段を上っていくので、あまり頭がボーっとするまでお湯に浸かるのは危険です!

入館料(タオルセット付!)

大人 850円
小人 500円 ※4才以上小学生以下

夜間割引(平日夜17時位以降実施)

大人 600円:小人 350円

コスパ最高です!

ちなみに「じょんのび」とは

「じょんのび」とは新潟弁で、

のんびりくつろぐさま。

あー、じょんのびじょんのび
(ああ、ゆったりゆったり)
※ 温泉にゆったりと浸かったようなときに言う。

by goo辞書 だそうです^^

たしかに、温泉に浸かるときに使うかもしれません!

西蒲区の温泉は「平日夜間割」がお得なように思います!

新潟市西蒲区にある温泉は、平日夜間割が充実、というか、
例の温泉クーポンよりも平日夜間の方がお得度が高いように思われます。


クーポンを使ったり、平日の夜間を狙ったり…etc
お得に入れる方法を駆使して温泉ライフを楽しんでいます(笑)

新潟の温泉はほんと内容もサービスも充実しています(=゚ω゚)ノ

新潟に来られた際には、ぜひ温泉に行ってみてくださいね!

それでは!

▼西蒲区の温泉といえば、

▼こちらは三条市ですが、内装が綺麗になって楽しくなりました