読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサギは“ウ”サギ

新潟暮らしに役立つ情報を載せていこうと思っています♪

【三条市】定期市(いち)「二・七の市」に行ってきました(*^^*)♪

スポンサーリンク

こんばんは!

この間、三条市の市(いち)に行ってきました(^^)

市(いち)!?

これまた新潟ビックリの最たるものなんですが、
新潟県には市(いち)というものが残ってるんです!

市場ではなく、定期的に開かれる市(いち)。

初めて見聞きしたときは、楽市楽座!?って思いました。
地元にはなかったのでビックリしました(・ω・´)

県内だいたいの自治体でやってるんじゃないでしょうか!?

市(いち)が立つ日と場所はそれぞれの町で決まっている

それぞれの町ごとに、市が立つ日が決まっていて、

たとえば三条市だと2・7の市で、2と7のつく日に市が立ちます!
平日・休日関係なしに!
(とはいえ、20何日の時は、22、27日だけですよ!?)

イオンの20日、30日みたいなもんですね(!?)

ポッと、いつも決まった場所に市が立つんです!

三条市のは線路の高架下も使ってて、なんかワクワクします!


いま、この平成29年現在でも、
普通に、生活の一部として市が存在しているんです!

定期市というみたいです。
ちなみに、市が立つ日を「市日(いちび)」と言います^^

市日には朝から人がわんさか集まってきます(^^)

売られているもの

売られているのは野菜の種や苗や、野菜そのもの、花に、魚に、洋服まで!


市のテント(?)は、だいたいオレンジのイメージだけど、今回は白っぽいのが多かったかな?


すごいーー!

最近では私もだいぶ見慣れてきました(^^)

イチは賑やかで歩いてみると楽しいです♪

私はお花を買っちゃいました♪

乙女椿というそうです(*^^*)
この花を売ってくれたおばあちゃんがすごい感じのいい人で、ほっこりしました♪

市、楽しい(^^)♪


新潟県に旅行される時は、
市の日にも注目してみるとより楽しくなるかもしれません!?

県内に住んでいる方は、
近場のとか、遠い町の市に行ってみると楽しいかも!?

こういう文化があるなんて、新潟に来るまで知りませんでした!
楽しいですね♪

ちなみに三条市の2・7の市は北三条駅のすぐ近くでやってます^^
(「ステージえんがわ」や「鍛冶道場」のところです)

かわいい♪

それでは!


☆三条市、コチラもおすすめ^^

市日にあわせてワンコイン朝ごはんをやってます^^

けっこう近いです^^