ウサギは“ウ”サギ

新潟暮らしに役立つ情報を載せていこうと思っています♪

温泉が恋しい季節ですね^^(クリックで過去記事に飛びます)▼◆上越市・安塚の雪だるま温泉で寝転がるもよし^^

◆三条市・さぎの湯でごろごろするもよし♪

隠れ宿の雰囲気♪『寺泊温泉 北新館』ぬるめのお湯にじーっくり浸かったら身体がほかほかほぐれました^^

スポンサーリンク

寺泊温泉 北新館

寺泊の温泉といえば、海の方にある「きんぱちの湯」とか、つぶれちゃったけど「太古の湯」とかが有名です。

が、しかし!どこも混みすぎなんですよね!

そこで、ゆったり&腰痛への効能を求めて行ってきたのが「寺泊温泉 北新館

海ではなく、山の方にあります。「山の寺泊」というのでしょうか。

海側から山に入っていく道で行きましたが、見過ごしそうになりました。隠れ宿って感じがする!
(右手にあります。)


宿泊の宿ですが、日帰り入浴も可能^^
600円で入れます♪(ただし、受け付けは15時まで!)

▽HPが綺麗^^ 動画で温泉の様子も見れて、進んでる!
hokushinkan.main.jp

古いけど、綺麗に改装されてます

ロビーが綺麗でびっくり。ギャップ。
ただ、受付に人がいなくて呼び出すも、誰も来ない…^^;

あきらめられない!

しばらく待ってると、宿の方がこられました。
チェックイン前の用意で忙しい時間だったんでしょうね。

お風呂は奥にあります

廊下で建物の奥へ上ったりくねったり、ずんずん進んでいきます。
意外と奥行きがありました。

途中途中で見かける綺麗げなお部屋。

なんだか雰囲気もいいし、泊まりたいなあ。

お風呂は2種類のお湯が楽しめます♪

自動ドアを進んで、のれんをくぐったら、古いけど清潔感のある脱衣所が。
(貴重品ロッカーは、自動ドアを入る前にありました)

ドキドキしながら、浴室へ。

思ったより広い。

お風呂は内湯のみ。

お湯の種類が2種類。源泉が違うんですって。

左が赤いお湯で、右が白っぽいお湯。

白い方から入るのがいいかも

赤い方はぬるかったので、先に白い方でじっくり温まるのがおすすめ^^

白い方に20分くらい浸かりました^^

浴室内もお湯もそんなに熱くなくて、
内湯だけどのぼせにくいので、腰の養生にちょうどよかったです^^♪

ゆーっくり、じーっくり浸かってると、徐々にあったかく、汗が出てきました。

あったまったところで赤い方に入ると気持ちいい~!
クールダウンというか、ほどよい気持ちよさ。

そうそう、赤い方は湯の花がすごかったです。(滑らないように注意!)

お湯の感じは、とろみがあるわけじゃないけど、やらかいかんじ。塩系。
浸かってるときはお肌がギュッギュする系ですが、お風呂上りはすべすべお肌になっていました♪

赤い方は2人、白い方は3人であれば余裕でゆったり入れます。

お客さんが少なくて、のんびりできます

これは常連さんが言ってるので間違いない笑
わたしが入っていた時で、自分を含めて4人が最大でした。
ゆったり入れました^^

脱衣所にはドライヤーは1台だけど、混まないから大丈夫でした。

化粧水とか乳液もあってびっくり。

お風呂上りには

休憩所はロビーのソファを使わせてもらう感じかなと。

ロビーへの道すがら、喫煙への入り口のとこに、
「冷たい麦茶をどうぞ」とポットが置いてありました。嬉しい♪

ロビーのソファでくつろいで帰りました。

すごく、すごく満足しました。
腰にも効いた気がする!

雰囲気が良かったし、「あああああ!泊りたいなあ」って思いました^^

▽楽天トラベルにも載ってるのはちょっとびっくりしました!隠れてるわけじゃなかった笑

▽お泊りプランを見てたらますます泊まりたくなりました
寺泊温泉 北新館 - 宿泊予約は<じゃらん>

喧騒から離れた静かな山あいの宿で、温泉に入って、日本酒と美味しいお料理を堪能してぐーすか寝る…最高やんかー!!!
泊まりたい。

日帰りでお食事だけのプランもあるみたいで、温泉と組み合わせて使ってみたいなあって思いました!

毎週通いたいくらい気に入りました。
なんだろう、人もよかったし、宿の雰囲気も温泉のお湯(泉質?)もよかったんですよね!
じっくり浸かれる温度なのがかんり嬉しかったです♪

海だけでなく、山側も魅力的なんだなあと思いました^^
それでは^^