読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサギは“ウ”サギ

新潟暮らしに役立つ情報を載せていこうと思っています♪

【燕市・分水】『おいらん道中』を見に行きました^^

スポンサーリンク

こんばんは!


昨日は「分水おいらん道中」を見に行ってきました^^

ものっすごい強風が吹き荒れてました;

分水おいらん道中

イベントの概要は公式HPを見ていただくとして・・・笑

とりあえず、偉大なる事業「大河津分水路(おおこうずぶんすいろ)」(←人工の川です)の完成を祝って、土手に桜の木がバーっと植えられました。

その桜の木の下をおいらんの格好をして練り歩いたのが始まり・・・みたいな話だったと思います!

すごいですよ、総勢約60人ほどの華やかな大行列が
満開の桜の下をお囃子の音に乗って歩くんです^^

待ち時間が長い

さて、おいらん道中は14時からなんですが、
場所取りもしないといけないので、
12時半頃から土手に座って待機しました。
すでに人でいっぱいの中、空間を見つけて滑り込みましたw

屋台で買ったから揚げなどを食べながら待ちます。

しっかし暇だ!そして風が強い。

13時ころ、ちんどん(?)が歩いてきました!

おいらんに関するクイズを出してくれたり、

方言戦隊が新潟弁で毒舌を吐いたり(!)して、会場が盛り上がりました^^

おいらんの衣装の重さは30kgあるそうですよ!!

去年のおいらんたちが募金を集めに来たり^^


あー、はやくこないかなーと思ったら14時になってスタート!

スタートからも長い

おいらんたちはゆーっくり歩いてきます。

途中とちゅうで立ち止まって、
「外八文字(そとはちもんじ)」という歩き方を披露します。
(これが見どころ!)

(↑私たちが待ってる少し前で披露してたのでちょうど見られず!)

行列が進む速度は、単純計算、15~20分/100mぐらいかな。

待ちに待ってついに行列が来ました!

しゃりーん、しゃりーん

こどもたち可愛い(*^^*)

おいらんが見えてますね!

1人目のおいらんは、傘に「信」という字が見えるので、「信濃太夫」ですね!

おいらんは高さ15cmの高下駄を履いてるし、
総重量30kgのとんでもない装備なので、
横で肩を貸す人が付いています。


きれいなお姉さまたちと振袖の可愛い子供たちが続きます♪


さあ、2人目のおいらん「桜太夫」です!
格好がかわいい^^


髪の飾りすごすぎませんか!?


眼福^^


最後、3人目のおいらんは「分水太夫」です^^

羽織ってるの、布団みたいですね!

下駄の高さがよくわかりますね!

とんでもなく、歩くの大変そうだー!

花魁のみなさんは、
こけることなく、バッチリ歩いておられました!


艶やかで、華やかで、可愛かったなあ。


最後にデコトラw

お囃子の生演奏です!


風が強かったものの、お天気に恵まれて、
桜もちょうどほぼ満開だったので、とても綺麗でした^^

おいらんはもちろんのこと、行列のみなさんの着物姿が本当に華やかで、眼福でした!

お疲れさまでした(*^^*)


それでは!