ウサギは“ウ”サギ

新潟暮らしに役立つ情報を載せていこうと思っています♪

温泉が恋しい季節ですね^^(クリックで過去記事に飛びます)▼◆上越市・安塚の雪だるま温泉で寝転がるもよし^^

◆三条市・さぎの湯でごろごろするもよし♪

【新潟県民っぽい】おばあちゃんの名前

スポンサーリンク

私の「新潟びっくり」のひとつです。

よく見かける名前で、新潟っぽいおばあちゃんの名前といえば、

(敬称略)
ハツイ
キクイ
シズイ

らへんでしょうか。

新潟弁だと「エ」を「イ」と発音しがち。
なので、上記の名前は音で名前を決めたパターンかなって。

上から、

ハツイ⇒ハツエさん
キクイ⇒キクエさん
シズイ⇒シズエさん

ですね。

広報とか新聞を見てるとけっこう見かけます。

なんでおばあさんばっかこうなるんだろう(おじいさんも同年代の人いるはずなのに)って思ってましたが、

おじいさんは漢字名が多くて、おばあさんはカタカナ名なことが多いので、
ばあちゃんネームにありがちな現象になっているんだと気づきました!

キクイとかマサイとか、苗字みたい!って思いましたが、

旦那さんのおばあちゃんが解説してくれました^^
文字にするとやっぱり変な感じはするけど、そういうことなんだそうです。

新潟っぽい!
(さすがに、この現象はばあちゃん世代までで、今の若い世代ではこういうことはないだろうと思います。)


ちなみに、新潟県民の旦那さんに聞いた話では、

学生のとき、名簿順に席に座っていたんだけども、

「江口(グチ)さん」という方がいて、
新潟的には「グチさん」と発音するので、

ex.内田さんより前の席になっていた、ということもあったらしいです^^

生活に息づいてますね!