読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサギは“ウ”サギ

新潟暮らしに役立つ情報を載せていこうと思っています♪

新潟って書けなくても大丈夫!「新泻県」って、読めますか?

雑談

スポンサーリンク

新潟県って書くときに、ネックなのが、「潟」ですよね!

「新」も地味に面倒ですけど、

やっぱり潟です。

画数多いし!


「ニーガタ県」って書きたいものだと思いながら、
マジメに新潟県と書いています。


ところで、
引っ越してきてから、新泻県という表記を知りました。

どこで見たのかわすれましたが、これは強烈なインパクトがありました。

こんな便利な字があったなんて!

つまり、
新潟県=新泻県なのです!


これって、中国語の漢字みたいに、国語を国语と書くようなものですかね。


これを使えば潟が省略できて便利じゃない!?
っと思ったわたし。


最近では、軽い用事のときに「新泻県」を使っています。

軽い用事…なんだろう、リサイクルショップの買取同意書とか、フリマアプリで売れたものを送るときとか。

この「泻」は公式書類で使ってもいいものなのか謎ですが、だいぶ助かりますよね。


日々の生活では、書いても市区町村からなので、使う機会もそんなにないですけど^^

あ、新潟市民でも意外と「潟」の字を書けない人は多いらしいです。

新潟市は政令指定都市で、区があるんですね。

普段の生活では○○区から書くだけなので、潟を使う機会があまりないからなんだそうです。

豆知識ですね!


ちなみに、「泻」の字は出し方がわからなかったので、iPhoneの中国語キーボードで字を書いて出しました。

説明が下手すぎて泣けますね。

こういうことです↓

ちなみにiPhoneで上のような中国語のキーボードを出すには、

設定→ 一般 → キーボード →新しいキーボード

で、中国語(手書き)を選びます。

あとはいつも通り、文字を打つときに数字やアルファベットにする時のようにキーボードを変えると出てきます。


お役に立てましたら嬉しいです(*^^*)


それでは!